お気に入りの一枚を作ろう

ユニフォーム

クールなシャツを作るには

部活Tシャツといえば、どんなイメージを思い浮かべますか。大きくチームのロゴが入っているもの、名前が書いてあるものと色入りな種類があります。部活Tシャツを作るときに気をつけたいことは、大きく分けて2つあります。まずひとつ目。それは、チームの名前やロゴを大きく入れるというところです。なぜなら、そのクラブをアピールするためのTシャツだからです。名前やロゴは、分かりやすいようにシンプルなデザインにすることが望ましいと思います。ロゴがないという人は、部活の名前だけでも十分だと思います。主張しすぎずにすることで、よりクールになると思います。ふたつ目は、自分の名前の刺繍や目印を入れるということです。なぜなら、部活Tシャツはデザインが全て同じで自分のものと他の人のものを間違えやすいからです。よくあるものとしては、袖の端に名前の刺?をするものです。刺繍を入れれば、間違えなくなるだけでなく小さなアクセントになって、よりクールになります。もし、部活Tシャツを作るならば、業者に依頼することが懸命だと思います。なぜなら、字体などのデザインや配置を多く取り扱っているからです。また、刺繍などを入れる場合、業者にやってもらえばとても綺麗なものを入れてもらえるからです。また、業者を利用してクラブTシャツを作る方法は簡単です。ネットから業者のサイトにアクセスすれば、すぐにデザインして注文することができます。無地のシャツは嫌だという人でも大丈夫です。きっとお気に入りの一枚が見つかります。